« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

ドローイングペン

猫たちが入れ替わりに甘えに来るのでペンを置いて一休み

ペン画を描くときは、大きいサイズだとペン先にインクをつけて描くのですが

ハガキサイズや0号くらいの絵はドローイング用のペンを使います。
ミリペンっていうときもありますね。漫画を描いている人にはお馴染みです。
手軽なのがいいところですが、使い捨てなのでちょっともったいないんですよね。
捨てるときの罪悪感が。。。
しかも私はグルグルして描くのですぐにペン先をダメにしてしまいます(涙)
0.03、0.05、0.1の3種類の太さ、4つのメーカーのペンを使い分けます。
長年愛用しているのはステッドラーなんですが、残念なことに0.03がないんですよね。
インクの濃さが一番だと感じるし、ペン先の持ちもいいのになぁ


と、絵描き以外には全く関心がないと思われる画材ラブの独り言でした。


叱られているときは大体イカ耳

Ikamimi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »