« ムッシュウ・ボブ | トップページ | ドローイングペン »

トラの手術

昨日トラ猫のトラの抜歯とレーザーの手術がありました。

難治性口内炎のトラの口の中は凄いことになっていて
もちろん歯石もたくさんついているので
歯石の除去と抜歯、ただれた粘膜へのレーザー照射をしてもらいました。
病気が治るわけではないのですが、今後のトラブルを防ぐ目的の処置です。
全身麻酔ということで心配でしたが無事に終わって夜家に戻りました。

以前は違う病院にかかっていたのですが、そこはレーザーの設備がなくて
探してみると割と近所に設備のある病院があったので、
先月からそちらの病院で診てもらってました。
手術後見せてもらった画像では、舌の付け根にもただれがあって
そちらも処置していただいて。
最近舌を出していることが多かったのは痛かったからなのね(^^;
顔が腫れて痛々しいけれど思ったより元気でチュールも食べてくれました。
まだ口は痛そうだけど少し食べやすくなったようです。
これから毎日内服薬です。飲んでくれるかなぁ。。。

黒猫のクロが帰ってきたトラに近付いてフンフンにおいを嗅いではフーとかウーとか唸って逃げていきます。
“いつもと違うにおいがするけど、トラだよね?でもにおい違う~あんた誰~”って感じなのかな(笑)
ちょっとトラは困惑気味です。
面白いけどウーウーうるさい我が家です。

トラの肖像(制作中)一部

Tora

|

« ムッシュウ・ボブ | トップページ | ドローイングペン »

コメント

トラちゃんの手術心配でしたね。
クロちゃんの様子手に取るようにわかります(笑)
無事おうちに帰れてよかったです。
にゃんこも人間も健康でいることは本当にありがたい事ですよね。

トラちゃんの肖像、トラちゃんの柔らかい感じとバックの色も素敵です!
次の個展で拝見できたら嬉しいです。
体調を崩しやすい時期ですので、marugoさんもご自愛ください。

投稿: ぎんくま | 2018年5月29日 (火) 00時09分

ぎんくまさん、コメントありがとうございます!
お元気でしたか?

トラのこと、心配していただいてありがとうございます。
手術が終わるまで落ち着かなくてドキドキしていましたが
うまくいってほっとしています。
少しの間でも強い薬の使用を減らすことが出来るといいのですけど…
クロの行動が本当に面白くて笑えます。
昨日あたりからようやく元通りにくっついて寝るようになりました。

トラの絵はまだまだ途中なので、これからもっと密にグルグルして色味も変わるかもしれませんが、いつかぎんくまさんに見ていただけるようにがんばります!

投稿: marugo | 2018年5月29日 (火) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラの手術:

« ムッシュウ・ボブ | トップページ | ドローイングペン »