« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

トラの手術

昨日トラ猫のトラの抜歯とレーザーの手術がありました。

難治性口内炎のトラの口の中は凄いことになっていて
もちろん歯石もたくさんついているので
歯石の除去と抜歯、ただれた粘膜へのレーザー照射をしてもらいました。
病気が治るわけではないのですが、今後のトラブルを防ぐ目的の処置です。
全身麻酔ということで心配でしたが無事に終わって夜家に戻りました。

以前は違う病院にかかっていたのですが、そこはレーザーの設備がなくて
探してみると割と近所に設備のある病院があったので、
先月からそちらの病院で診てもらってました。
手術後見せてもらった画像では、舌の付け根にもただれがあって
そちらも処置していただいて。
最近舌を出していることが多かったのは痛かったからなのね(^^;
顔が腫れて痛々しいけれど思ったより元気でチュールも食べてくれました。
まだ口は痛そうだけど少し食べやすくなったようです。
これから毎日内服薬です。飲んでくれるかなぁ。。。

黒猫のクロが帰ってきたトラに近付いてフンフンにおいを嗅いではフーとかウーとか唸って逃げていきます。
“いつもと違うにおいがするけど、トラだよね?でもにおい違う~あんた誰~”って感じなのかな(笑)
ちょっとトラは困惑気味です。
面白いけどウーウーうるさい我が家です。

トラの肖像(制作中)一部

Tora

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムッシュウ・ボブ

久しぶりの更新です。

あっという間に5月ですね。
私はずっとチマチマグルグル絵を描く日々です。
お尻にタコが出来そうで怖いくらい座りっぱなしです。
なにやら座っている時間が長いと早死にするそうで。。。
そして万年寝不足の私はいったいどれほど寿命が縮まっているのか(笑)
生きているうちに頑張って描きましょう!


私はデビッド・スーシェがポワロ役の名探偵ポワロが大好きなんですが
“物言えぬ証人”という話の中にボブという超絶に可愛いワンコが出てきます。
ワイヤーフォックステリアなんですけど、モコモコで片耳がピンと立っていて
もうそれはそれはかわいいのです。
とても賢いそのワンコをポワロはムッシュウ・ボブと呼びます。
今まで見た映画やドラマに出てくるワンコの中で私は一番ボブが好きです。
ということでボブを描いております。まだ途中なのですが(まだ3グルグルくらいなので全然です。)
出来上がったらまたUPしたいと思います。

Bob

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »